botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

サイバー世界にも武器商人がいる件

みんな普段から使っているインターネットを使っていて忘れがちですが、とても危険なものであることには変わりありません。

最近ではアメリカの国防総省が「第五の戦場」と呼ばれるぐらい、国家間の闘争にも使われてるぐらいであります。

実は、その戦場でも陸海空と同様に死の商人ごと「武器商人」と呼ばれる人たちがいるのです。

 

www.newsweekjapan.jp

 

いわゆるサイバー武器商人と呼ばれているんですが、そこにはDDos攻撃用のツールが売られてたり、脆弱性をついた「ゼロデイ」攻撃ツールが売られてたりと危ないツールが売られてたりするそうです。この辺のツールは有名なんですが、まだ見ぬ危険なツールがある可能性もあります。

 

ハッカー集団のイラスト

 

実はサイバー攻撃と言うのは可視化するサイトというのが沢山存在するのですが、1つ見てみましょう。

 

Norse Attack Map

 

ここで攻撃をされてるのを知ることが出来るのですが、攻撃をする需要に答えるためにいる武器商人がいると考えるとサイバー空間の危険性少しでも理解しやすくなると思います。