botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

内部告発者も嫌われる理由がある。

nraneko-cat.hatenablog.com

 

この事件の続きです。

加害者生徒については自主退学をしたそうです。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

まあコレだけ話題になり、YouTubeにも上がったとなれば自主退学も致し方ないかな。この生徒は悪いことをしましたが、自分のやったことをしっかりと反省し、被害者の先生に対して謝罪や法的制裁をしっかり受けて人生を1からやり直していっていけばと思います。

 

壁にぶつかった人のイラスト

 

しかし「コレで解決だ!!」とは行かず、今度は学校側が批判殺到が殺到する自体になり、その原因は学校側が出した謝罪文に問題があるそうです。

 

男子生徒が教師を暴行 博多高校の謝罪文に再び批判が殺到 - ライブドアニュース

 

記事を見る感じだと学校側が今回の件は「暴行事件とネットの危険性が原因だ。」といった謝罪文を出してるそうです。

暴行事件は今回の中心でしたがネットの危険性が問題はどういうことなのかが全くよくわからないので実際に謝罪文を入手することにします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:nraneko_cat:20171004161434j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

生徒による問題行動と今後の対応について | 学校法人 博多学園|博多高等学校 から画像を引用

 

今回の問題点としましては、

  1. SNSの利用につきましても、その危険性を指導してまいりました。
  2. ITモラルを持たせる教育

の2点が避難の対象となってるのでしょう。

 

ここからは私の見解なんですが、

今回の暴力事件に関しては、SNSの力により解決したのは紛れもない事実であって正直SNSの利用が原因ではないので、避難については的を射てるとは思います。先生側も生徒から暴力を受けたり授業妨害で困っているといった相談はしにくいわけですし、正直お手上げに近い状況なわけです。

しかし学校側の謝罪文もこういった動画が流出することによりネームが既存される部分があるのも事実なわけです。しかもこの学校は私立高校なので教育といえど営利的にやらなければ潰れてしまうため、信用という部分を大切にしないとイケないのも事実です。

つまり内部告発者も組織から嫌われてしまうのです。

なのでこういった自体になったための対策は教師が生徒を告発するような第三者機関を作る仕組みが必要になってくると思います。一昔の学校教育なら先生の強権力を大いに振るえばなんとでもなるとは思うのですが現在の教師の権力では生徒の秩序を保つことなんか不可能なわけです。なのでそういう仕組みを作るべきだと思います。

そうでないなら1対複数と言った教育を辞めない限りこういった自体は続くと思います。