botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

迷惑メールの出所を探ってみた。

※今回は個人情報とかよくわからないのでモザイク多めです。

 

今回はタイトルどおりに迷惑メールの出所を探ってみました。

迷惑メールの対策を勝手にApple先生がうまく隔離をしてるっぽく、意味の分からないメールに関しては全部シャットアウトされていたので、今まで全くと行っていいほど気にも止めなかったです。しかし、暇だったのでなんとなーく迷惑メールを診てしましました。そうすると、なかなか香ばしい訳の分からない迷惑メールが入ってました。

 

f:id:nraneko_cat:20170929162210j:plain

 

何だこれは…。ウチのパピーからメールが来たのかな…。

しかしウチの父はいくら機械音痴だと言っても、今の連絡手段は電話かLINEかだしメールなんか人生の何回貰ったすら憶えてない。そもそも、ガラケー持ってた時期なんか高校1年の時ぐらいだし、そこからずっとスマホ使ってるし…。

 

他のやつも見ました。

 

f:id:nraneko_cat:20170929162742j:plain

 

とりあえずコレをウチのカーチャンに見せたら、

母「こんなの送ってないよ」

僕「うん知ってる」

という塩対応されました。

 

茶番はこの辺にして、早速このリンクを使いどこから送られてきてるのか調べてみることにしました。

 

メールから推測するにこのURLから飛んでということなんでしょう。しかし、ゆうちゃん事件のように、リンク先にウィルスを仕込まれてて、殺害予告メールを自動で送り、その結果お巡りさんにパクられて、

 

お巡りさん「(# ゚Д゚)<さっさと自白しろや!!」

検察官「(# ゚Д゚)<どうやったかは知らないけど起訴じゃあああ!!!」

パパ「(# ゚Д゚)<お前が犯人なんかあああああ!!」

コレが一番キツイ。

 

俺「(´;ω;`)<それでもボクはやってない

裁判所「はい保護観察処分(有罪)」

 

参考資料

PC遠隔操作事件 家裁の異例の保護観察取り消し処分にあたり、お父さんがコメントを発表されました

 

という展開になる可能性があるため、このリンクを踏まずにドメイン登録者を検索かけていきます。

 

tech-unlimited.com

 

コレを使ってリンクを検索していきます。

f:id:nraneko_cat:20170929164644j:plain

※モザイク掛けたけどコレって出しても問題ないのかな?

 

ここ電話の部分があったため、その番号をGoogleで検索してみました。

f:id:nraneko_cat:20170929165055j:plain

 

一発目に悪徳支店と書かれるサイトを見つけました。そこからどんどん検索を進めていくと、「バーチャルオフィス」を運営しているサイトが出てきました。つまり企業が運営している私書箱サービスです。

私書箱サービスとは、郵便物とかを自動で受け取ってくれるサービスで、プライバシー保護を考えてる方や、事務所はなく会社とかで使われてるサービスです。郵便局とかで使われてるんですが、有料で私設の私書箱もありコッチのほうが色々と都合よくしてくれるそうです。

 

いっぱいになった郵便受け

 

しかし、残念なことに便利なサービスが現れると必ずと言っていいほど悪用する輩がいて私設の私書箱に関しては振込先として使われているらしいです。

 

【振り込め詐欺 誰がだますのか】手口多様に、私書箱悪用 埼玉 - 産経ニュース

 

おそらくこういった人たちは身バレ防止をさらに強化に私書箱を何個も経由していく仕組みにしてるんでしょう。

つまり、今回の件は詐欺かどうかは知りませんがクリックしないほうが良いことがわかりました。そもそも迷惑メールの時点で無視が一番ですが…。

 

結論としまして、出処を探ったところで私書箱までしか辿れないので無駄な労力だということがわかりました。

 

おしまい