botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

セブンのおにぎりが自動販売機販売されるってマ?

現在セブンイレブンやファミマやローソンといった多くのコンビニエンスストアがたくさんありますが、その中一番輝きがあるセブンイレブンの商品が自動販売機で売られるそうなのです。

 

www.jiji.com

 

僕めっちゃコンビニのおにぎりが好きで、コンビニのおにぎりランキングとか頭のなかで勝手に作ったんですけど、圧倒的にセブンイレブンのオニギリが一位なんですよ。具でランキングしても1位から3位まで全部セブンイレブンの商品ですしね 。

 

何でこんなにセブンイレブンの商品は美味しいのかって不思議っだったんですけど、まずは業界動向サーチというサイトに書かれていたのですが、コンビニ市場ではセブンイレブンが売上一位だそうですね。

 

コンビニ業界 売上高ランキング一覧-業界動向サーチ

 

売上一位ということは、それだけキャッシュがあるということでそれを使い他社と取引をしてヒット商品を出しているそうです。

お店に何げなく並べられた商品の中には、私たちがメーカーと一体となって開発したものが多くあります。 
代表的なものが、売り上げの約1/3を占めるファスト・フード。より味や品質を求めるお客さまのご要望にお応えするため和、洋、中華の料理専門家の協力を得て味つけ、調理法などにプロの技を取り入れています。 

中略

いまの時代、お客さまの関心は新しく登場した商品に向かいがちです。 
そのため、商品のライフサイクルはますます短くなる傾向です。こうした変化するニーズに応えるため、セブン-イレブンではメーカーなどのお取引先とチームを組んで情報を共有化し、それぞれの専門家の情報やノウハウを結集して商品を開発する「チーム・マーチャンダイジング(チームMD)」を推進。毎週約100アイテムの新商品を送りだしています。ほかで得られない魅力ある商品があることで、売上げの向上につながっています。

出典元:

http://www.sej.co.jp/company/aboutsej/development.html

 

常に商品の市場を監視して、さらに和洋中の料理専門家との組み商品開発を進めていってるそうです。毎週100アイテムの新商品が出てるということは陳列に並んでる商品競争が常に続いてるということですか。コンビニで働いてる人大変だな。

 

話をもとに戻しますと、自動販売機が始まれは普通にコンビニのオニギリとかが売れなくなるんですが、もしかしたらこれを機会に人が運営するコンビニというものがすごい量で減っていくのではないのかな?って考えています。まあ確かに自動販売機で管理すれば沢山の商品が扱われないのですが、人件費や機械の減価償却といった経費部分も大幅に削ることができます。なんせ自動販売機ですしね…。

実際コンビニ運営の売上と自動販売機の売上と経費は知らないのでほとんど想像なんですけど、こうやって人の仕事は減っていくのだなって思いますね えぇ。