botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

内蔵型ウェブカメラには透けないテープを貼ろう。

インターネットがこれほど身近になった世界で余計なものが一つあると思います。それはウェブカメラです。正直外付け愛用者からすると全くと行ってほどいらないんですよねー。しかも最近ではハッキングされてダダ漏れにされてるといったニュースもありまする。

 

blog.kaspersky.co.jp

 

ここのブログはカスペルスキーっていうウィルス対策ソフトを作ってる会社のブログなんですけど、セキュリティ専門なのでめちゃくちゃ信用が高いブログです。

 

しかし今はスマホにすらインカメラとかいうものも付いてきて、常にカメラが向けられて生活をしている状態だと思います。しかしカメラを向けられてもいい感じはしませんよね。ってことで物理的に塞いでやるといった超絶アナログ手法が一番効果的だと言うことです。

 

いやいやそうかもしれんけどアナログってwwみたいなことを考えてる方もいるとは思います。しかしこの手法を取り入れてる超大手企業CEOの方もいるわけですよ。それはこのかたマーク・ザッカーバークさんどぇす。

 

www.facebook.com

この後ろのMacBook Proをみてもらればわかるんですけど、このパソコンにはカメラにシールやマイク部分にまでシールが貼られているという超絶セキュリティ状態となっております。

 

ホワイトハッカーのイラスト

 

なぜ彼はここまでセキュリティを気にするのかと言いますと、おそらく彼のSNSが多数ハッキングされてから特にセキュリティに敏感になったんだと思います。

 

マーク・ザッカーバーグ氏のハッキング被害から得られる教訓 : マカフィー株式会社 公式ブログ

 

気になる部分はこちらです。

 

サイバー犯罪者達は、データを見ていたら、彼のLinkedInプロフィールのパスワードを発見したと主張しています。そしてそれを他のソーシャルメディアアカウントにも使ってみたら、侵入できたというのです。つまり、ザッカーバーグ氏は、簡単なパスワードは避け、同じパスワードを複数のアカウントに使用しない、という最も基本的なルールに従っていなかったのです。

マーク・ザッカーバーグ氏のハッキング被害から得られる教訓 : マカフィー株式会社 公式ブログ からの引用

 

つまりアカウントのパスワードの使い回しをしてしまったと言うことです。これはおそらく普通の方もよくやってることだと思います。(私は内緒ですが‥‥)

 

というように彼ほどの人間ですらハッキングされてしまうので一般の方なんか一撃でやられる可能性があります。ということなのでもしハッキングされてウェブカメラが常時垂れ流し状態になると行ったリスクは常にあるため、やられてもいいように普段からシールを貼りましょうね。

 

ps 最近アダルトサイトでもシャッター音がなって、ばら撒かれたくないなら〇〇円払えといった架空請求サイトもあるので、その時の対策にも有効です。(ただ音声が流れてるだけなんですけどね‥)

 

【衝撃事件の核心】アダルトサイト見てたら突然シャッター音、ついにここまで…スマホ対応で進化するワンクリック詐欺(1/3ページ) - 産経WEST