botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

スウェーデン これは良いサービスだ

皆さんSuicaって知ってます?私は知りません。

って言ってら話し終わっちゃいますね。w

 

私は滋賀県にいるため、Suicaを使ったことないんですよ。

ICOCA以外よく知らないんですよね。。。

 

しかしSuicaICOCAかどちらが上かって考えると、Suicaの方が多機能なことぐらいは余裕でわかります。

 

ICOCAは、ICカードのみなんですけど、

SuicaICカードや最近iPhone7でアップルペイで対応してしまいました。

 

詳しくはこちらの記事を貼っておきます。

 

www.appbank.net

 

ICOCAも早くアップルペイに対応してくれよ。

交通系のICカードのイラスト

すげえ長い余談はこの辺にします。

 

www.businessinsider.jp

 

この記事を引用します。

 

スウェーデンの国営鉄道会社SJが最近、新しい料金支払い方式の導入を発表した。車内検札時に、乗客の手に埋め込まれた認証チップをスキャンすることで、乗車料金を徴収する。

インディペンデントの報道によるとスウェーデンには、マイクロデバイスを体内に埋め込んだ、いわゆる「バイオハッカー」がおよそ2000人いるとされ、SJはこのうち200人が6月初旬に正式開始したこのサービスを利用すると見込んでいる。

 (上記記事からの引用)

 

体の中に埋め込んでるマイクロデバイスで普段の健康状態を調べることができるんですって。そのマイクロデバイスを交通機関でも使えるようにできるっていった面白いサービスを始めるようです。

 

デジタル決済の分野で、スウェーデンは世界有数の先進国だ。現金払いは全決済のわずか2%で、残りの98%はクレジットカード払いや電子モバイル決済となっている。なおアメリカの現金払いは33%、日本は50%だ。

(上記記事から引用)

 

デジタル決済ではスウェーデンは先進国だそうです。現金大好き日本人からすればびっくりする環境なんでしょうけど、よく考えらたデジタル決済の方が小銭や財布といった重たいものを少なく出来ますし、スリの心配もなく割り勘もし易いといった利点が多い気もします。

 

パスワードと指紋認証や二段階認証ってすればお金を勝手に使われる心配も無いですし、外部からの盗むこともこんなんでしょうですし。。。

  

まあでも欠点もありますよね。いくらモニタリングをできるからと言って、体に異物を入れてるわけですから何かしらの身体の影響がある可能性があります。

 

その他にプライバシーの問題もあります。普段からモニタリングができるためその人の健康状態が普段から監視←(ここテストに出ます)出来ます。

 

 一般市民の携帯電話を覗く警察官のイラスト

 

必ずこういう問題が起きれば、セキュリティとプライバシーの両輪の問題が出てくるんですよ。

 

体のセキュリティを上げれば、本人のプライバシーが侵害されると言った問題がでてき、プライバシーを尊重すれば、じゃあこういう問題が出てきた時にどうすれば良いっと言ったセキュリティ的な問題が出てきます。

 

まあここは反比例みたいなものですからどうしようもないんですけど。こういう問題があれば必ず着地点はセキュリティを本人が監視するって言った着地点になりますのでこういうサービスはドンドン始めるべきだと思います。

 

ps 何の話してたっけ?