botの片手間

人の貴重な時間を1秒で多く奪うブログを目指しています。 ついでに日記代わりにもなってます。ご連絡は Twitterのアカウント @bot03326406 のDMの方でオナシャス

ネット先進国の記事をみて…。

どうも暇人です。嘘ですお金ください。

 

日本のインフラエンジニアって約8%ぐらいしかいない!みたいなことを就職活動で言われたわけですよ。

 

「8%って言われても数字的に少ない気がするけど、そんなにネットの接続で困ったことないなー」とか考えていて、なんとなくインターネットの接続の質ってどんなもんなんだろ?ってググってたら色々わかりましたので、文章で残しておこうと考えたわけです。

 

インターネット・プロバイダーのイラスト

 

vdata.nikkei.com

 

この記事によりますと、

インターネットのスピードと通信費が安くて快適なのはシンガポールになります。

日本は26位ぐらいなんですって。

 

ちなみに通信費が一番安いのはスリランカで日本は158位ぐらいですって高すぎワロタwwwwwwwww 

 

www.colombofudosan.jp

 

この記事を引用させていただきます。

 

実はスリランカは、SEA-ME-WE4と呼ばれる海底光ファイバーで東南アジアの主要国や中東諸国、そしてヨーロッパ(フランス)とバックボーン(基幹回線)で接続されています。(上記記事より引用)

 

なんかよく分からんけど凄そう。とりあえず安くて早いようです。私はこの仕組がよくわからないので誰かエロい人かGoogle先生にでも聞いといてください。

 

まとめると

 

  1. ネットは割と快適
  2. でもクソ高い
  3. 先進国と比べてないから知らない。
  4. もう疲れたし終わっていい?

 

まあこんな感じです。とりあえずインフラの料金は高いことはわかったので下げていってほしいです。

 

ps インターネットの普及率は14位ぐらいだそうです。

 

(キッズ外務省)インターネット利用者数割合の多い国|外務省 (詳しくはこちら)